2006 ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ホクレア号を迎えよう!
ocn759.png



スターナビゲーションと呼ばれる、航海機器を全く使わずに、天体,風、うねり、鳥,雲,その他、自然のあらゆる現象を感じ太平洋を航海する、伝統的な航海術がある。
ハワイ人、ナイノア・トンプソンはこの奇跡的な航海術を会得し、30年間、数々の太平洋航海を古代式カヌー 'ホクレア号' でやり遂げてきた。
西洋化によって奪われてきた、ポリネシアの文化,言語、希望、存在。。。ホクレア号はポリネシアンの象徴であり、誇りである。

来春、そのナイノア・トンプソンが操る 'ホクレア号' がミクロネシアを経て日本にやってくる。
陸の人間社会だけに存在する時間という枠にはまらず、海の時の流れという時空を超えて。
日本は島国であり、古代から太平洋とは、深いつながりがあったはず。ポリネシア、ミクロネシア、そしてヤポネシア(日本)までのこの航海が、ポリネシア同様、西洋化により本来の姿を失いつつあるヤポネシアンにもたらすものとは。。。

戦争、原発。。。お金と便利さという価値観ばかりを追求しすぎ、そのための自然破壊はあたりまえになってしまった日本。真のヤポネシアンの ’こころ’ を、とりもどし将来を見据えるために、ホクレア号を迎えよう!


スポンサーサイト
別窓 | Hokule'a | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<祝島の満月も永かったようですね! | Thoughts of Dragon | 10/8/06 森の感謝祭@ アンナプルナ農園>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Thoughts of Dragon |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。