2006 ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
USA & Me Vol.4 1980
Vol.3 からのつづき.....

アラバマ・ギャズデンの寮生活.....
世界では Pink Froyd の The WALL がチャート No.1
アラバマでは Lynard Skynard の Sweet Home Alabama が
発売から6年たったにもかかわらず No.1.....

cl10298.jpg

この寮に住む白人のミッキーはずば抜けて面白い奴だった
黒人の間でも人気者のミッキーは社会の枠からはみ出た存在.....
HIPPY.....?
長髪の日本人に興味を持ったのか毎晩遊びの誘い
南部白人社会に戸惑いがあったけど
彼はある意味開き直りの精神?を無言で伝授してくれた
カフェにいくとコーヒーをズルズルっと音を立てて呑み
会話は南部訛の99%ブラックジョーク.....*
隣の部屋に住むマリオンともよく遊んだ
唯一黒人フロアーに住む白人
軍隊あがりのマリオンは10歳ぐらい年上
後に彼は日本人留学生と結婚し西海岸へと旅立つ.....*
社会に俗化されてない奴らが自分の周りを囲んでいた
大学のエースピッチャー*
ジャマイカからの留学生*
ミュージシャン*
いつも音楽を大音響で聴いているよっぱらい.....*
まるでバカバカしい社会から自分をプロテクトしてくれるような.....
自分の立場は幸せだとおもった*人種差別?開き直り* So What ?!

um36272.jpg

日本人を含むいろんな国から来た留学生も沢山いた
ベネズエラ・パナマ・中国・サウジ.....
日本人のみんなも優しい人ばかりだった*
「オレは英語を習いにきたんだから日本語は話さない」
っと英語で宣言した日本人がいた
日本人の間ではチョット取っつきにくい存在だったが
枠にはまらない開き直った自分はよく彼と英語で語った
一緒にニューオリンズまで電車(ディーゼルか)で遊びにも行った
その後サンフランシスコで再会した時も英語だった*!

fm10298.jpg

そんなある日.....
日本の某テレビ局の朝番組でドライバーとして世界を旅していた My Brother がやって来た
どうも自分は家族の中で半行方不明になってたらしく.....
「また夏に来る」っと一晩呑み明かして去っていった*単純だった.....

Vol.5 へ.....





スポンサーサイト
別窓 | USA and me | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Free Iwaishima ! 3 | Thoughts of Dragon | タイトルなし>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Thoughts of Dragon |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。