2006 ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
USA & Me Vol.3 1980
vol.2 からのつづき.....

um17265.jpg

カリフォルニアの州都サクラメントでの1ヶ月間
.....よく遊んだ毎晩ぶっつぶれるまで.....
生活はほぼ英語100% 友達も増えた
あそびの中で身についた英語.....その後ホント役立った
恵まれた環境をつくってくれたディーンに感謝!
そしていよいよ次の目的地アラバマへ旅立つ日が
サクラメントのみんなは"なんでアラバマにわざわざ?"
アラバマはアメリカ南部の州 人種的差別のイメージがつよく
行きたがる人は.....いない
でもそんなことは行ってみなけりゃわかんない
サンフランシスコからアラバマへ
学生ビザで来たんだから学校ヘ行こうアラバマの.....
失うものは何もない前進あるのみ

um23145.jpg

アラバマのバーミンガムに到着
目的地のギャズデンは北西に1時間ちょっと
グレイハウンドバスに乗る
周りは黒人ばかり
東洋人がめずらしいのかみんなチラチラこっちを見てる
やっぱりカリフォルニアとは空気がちょっとちがうぜ.....
言葉も全く違う.....わかんね~.....これが南部訛か?
でもなぜかワクワク・ニューワールド!
ギャズデンのバスターミナルへ到着
目指す学校は歩いていくには遠いということだったので
タクシーでキャンパス内のドミトリー(寮)へ

um35267.jpg

寮は地下1階,地上3階の建物
ハウスマザーはちっと怖い感じの白人の中年女性
案内された部屋は地下.....小さな窓から草原の緑
ここの寮、地下牢?は黒人中心,1階は白人
2階からは上はその他の外国人
ってな感じで.....
いきなりの人種的偏見な部屋割り.....
まあそんなことは来る前から薄々わかっていたことだし
ある意味日本に居たらこんな差別は経験できないし
ルームメイトはナイジェリア人
いいんじゃな~い.....単純だから*

um42567.jpg

Vol.4 へつづく.....


スポンサーサイト
別窓 | USA and me | コメント:0 | トラックバック:0 |
6・23(火)地球の上・一 @ Private Lodge
623_100.jpg

6・23(火)地球の上・一
新月の下。興味ぶかいイベントです!
未来に生きる子供達と今を生きる大人達.....
大人の都合で夢のない未来を造っては.....
Chasin' Dragon のライブと
いろいろな分野で活躍するゲストを
日本各地からお迎えして繰り広げるトーク・ショウ
そして「ぶんぶん通信 no.1」の上映
私達の大切な未来のための今の生き方.....
大きなヒントになるかも知れません
And the world will be as one

詳細はコチラ*!




別窓 | CHASIN'DRAGON | コメント:0 | トラックバック:0 |
USA & Me Vol.2 1980
vol.1 からのつづき.....

en28376.jpg

晴れて学生ビザを取得し
なんのしがらみも未練もなく
とうとう日本を後にする日が来た
同年代のみんなは成人式でなに着るか~
なんて盛り上がっているのを後目に
独り羽田発サンフランシスコ行きの片道チケットと
バックパック1個.....
& その頃ブレ~クしてた Sony の Walkman を手にテイクオフ
どこまでもつづく東京の夜の灯を見下ろしながら
バイバ~イ!夢が現実!
Wakman 機内で大ウケ.....
なんとなく優越感.....単純だから*

en37268.jpg

サンフランシスコは快晴
ひとりバスにのりダウンタウンへ
ユニオン・スクエァーから歩いて5分
出発前に予約していた長期滞在型格安ホテルへ
古い建物の一室は出窓とスチームヒーター
オ~!サンフランシスコ!
まるで映画の中に入り込んだような
なぜか独りニヤニヤ満足
しかしこの宿なぜか男ばかり.....
流行ってたのはヴィレッジシンガーズ
サンフランシスコのダウンタウンは
あの憧れのヒッピー文化の姿は薄れ
ゲイ文化のメッカになっていた.....
まいっか.....安いし.....単純だから*

en42678.jpg

さてアメリカの生活がとうとう始まった
筋向かいのデリにサンドイッチをゲットしに.....
しかしオバちゃんの言ってる言葉はチンプンカンプン
現実問題だ~.....英語わかんね~
目的地のアラバマの学校までまだ2ヶ月
どうにかしてコミュニケイションをとれるようにならないと
どっか安く英語でも教えてくれる場所はないものか?
留学を手伝ってくれる代理店みたいのがあったので相談をしに.....
ありました*歩いていける所に.....
クラスにはフランス人の女の子が2人
朝からデリにサンドイッチ
オバちゃんの言うこともなんか解るようになって来た
夜は英語のクラスそしてその後フランス人の娘達と街を徘徊
そんな生活が一ヶ月続いたある日
東京で出逢ったサクラメントに住むアメリカ人ディーンに電話する
彼が言うにはアラバマ行きまでの1ヶ月間
彼の家に居ていいという
ポケットの経済状況そして24時間英語オンリーの生活
ありがたい*翌日には宿をチェックアウト
いざ!サクラメントへ!.....単純だから*
20才の春

en38276.jpg

Vol.3 へつづく.....





別窓 | USA and me | コメント:1 | トラックバック:0 |
明日 6・11(水)は チャリティー!
mon2_blog0001.jpg

Chasin' Dragon Charity Live が始まって15年目
あの時生まれた赤ちゃんはやがて高校生か.....

明日のチャリティーは @ ブレ~カ~ズ
ブレ~カ~ズでは初チャリティー
募金先はペル~の子供達
楽しくなりそうな予感ヒシヒシ*!

Nacho、馬場俊光、Coby、東田トモヒロ,Chasin' Dragon
でお送りいたします!
入場募金!みんな集合だ~

詳細は Chasin' Dragon Blog へ!




別窓 | CHASIN'DRAGON | コメント:0 | トラックバック:0 |
USA & Me Vol.1 1977~1979
eu22366.jpg

1977年のここ日本はアメリカからのインポート文化が氾濫?していた。
音楽、アート、アウトドア、スケートボード、サーフィン.....
俗にいうイージーなライフスタイル
全てがかっこ良く見えた.....
オレの頭脳はアメリカ一色。単純だから*
18才の春

eu362577.jpg

福岡の高校を卒業して即始めた憧れの東京暮らしにも慣れた頃
インポートコピー文化の生活に疑問が芽生え始めていた.....
中身がない.....コピーをコピーしてちゃぁ~.....おしまいだ.....
あ~どっかへ移りたい。
東京を出た~い!単純だから*
18才から19才への秋

そんなある日、天からの囁き。アメリカが待っている!
東京への憧れは失望となり本物を感じたいという欲望へ
朝からバイク屋さん,夜はバスの洗車.....家に帰って寝るだけ。
遊ぶなんてことなど頭にもない。バイト一筋、一目散に突っ走る。
アメリカへ行きたい!単純だから*
19才の冬

eu19876.jpg

オイルまみれで働いていたバイク屋さんに
YAMAHAの営業マンが1枚のポスター持って来る。
代理店格安ロサンジェルスヘ1週間ツアー!誘いに乗ってバイク屋仲間とLAへ!
広い!でかい!そしてゆるい!帰りたくない.....
.....ブレインウォシュ。単純だから*
19才の春

東京にもどり考えることは....どうせなら長いこと住みたい
っと当時はインターネットもない時代そのたぐいの本を読みあさる
観光ビザ以外で長期滞在できるのは留学しかない
そして物価が安い南部のアラバマへ!夢に向かってまっしぐら!
遂にゲットしたアメリカへの留学ビザ。単純だから*
19才から20才への秋

eu44536.jpg

Vol.2 へつづく.....






別窓 | USA and me | コメント:0 | トラックバック:0 |
| Thoughts of Dragon |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。