2006 ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
CHASIN' DRAGON CHARITY LIVE for kids in Vietnam #4
.....前回からのつづき

Chasin' Dragon が小学生のときからサポートしてきた
ベトナムのクオングくんからメールが来ました
大学を卒業して2年、創立3年目の新しいテレコム会社で働いています
ベトナムでは6社の携帯電話サービスがあるそうです
昼間は会社、夜は大学院でMBA(経営管理学修士)
の資格を取るため猛勉強中......がんばってます!

cuong17268.jpg

写真は去年の夏、MBAクラスの皆と旅行に行ったときのもの


クリスマスから正月にかけて帰省していた
フォングさんからもメールが来ました
クオングくんが生まれ育ったフォクタン村はハンセン病の村
ハンセン病への偏見は日本以上に厳しいらしく結婚とかも大変だそうで、
クオングくんの将来、
そして日夜プライベートな時間もなく
がんばっていることを含めて心配していました

cuong27368.jpg

中央の女性がフォングさん、その右がクオングくん

いつの日かクオングくん日本に来れないかな~......
と考えてる今日この頃です

スポンサーサイト
別窓 | Charity_ヴェトナム | コメント:0 | トラックバック:0 |
CHASIN' DRAGON CHARITY LIVE for kids in Vietnam #3
vie19280.jpg


~*~

前回からのつづき

募金を現地にもっていってくれているフォングさんは
クリスマスから正月にかけてベトナムへ里帰り中
国交が再開してまだ12年....
帰りたい場所に帰れる....よかった

帰省中のフオングさんからのメールによると
フォクタン村の少年、クオングくんは
皆さまの募金のおかげで大学に行き
現在エンジニアとしてフルタイムで働いています
そのかたわら、MBAという資格を取るため
勉強を続けているそうです.....がんばれ~!
手紙を書いてくれるとのこと

募金を送ってるシスターは、まだまだ厳しい状況下の高原地帯で
子供達のための奉仕活動中。目立った行動もとれないようで
写真を撮りに行くのはまだまだ難しい.....かも

現地からの情報が入ってきたらまた報告します

~*~

ところで12年間フェリシアでのチャリティーライブを続けてきました
山田さんの好意でドリンク代も募金になっていましたが、
この先、半永久的にこの活動を続けるため
次回から、ドリンク代をフェリシアに渡したいと思います
その分、皆で声かけ合って大勢の人に募金してもらえるよう
がんばりま~す!よろしく!!!

つづく.....

別窓 | Charity_ヴェトナム | コメント:0 | トラックバック:0 |
CHASIN' DRAGON CHARITY LIVE for kids in Vietnam #2
前回からの続き


vet18279.jpg


Chasin' Dragon が支援しているヴェトナムの子供達
お金を現地まで持っていってくれるサンタ・バーバラ在住の
フォングさんからこの春に届いたメールです。

~*~

2005年8月にヴェトナムへ行った時預かった募金をシスターに渡しました。
今まで支援していたフォクタン村の子供達は成長し、
その何人かは近くにある日本企業の工場で働いています。

シスターはフォクタン村から山岳地方へと活動の場を移しました。
一日中牛の糞を拾ってまわり農家に肥料として売るのが仕事....
現在私達はこの山岳地方で貧困に喘ぐ子供達が
学校へ行けるようサポートしています。

~*~

前回送った募金は現地の友人に送金されシスターに手渡したとの事です。

フォングさんはクリスマスの時期にヴェトナムに行くそうです。
近況報告またメールしてくれますので追々。

ヴェトナムの山岳地方は官の目も厳しくまだまだ危険だと聞きます.....
その状況下のボランティア活動です。

つづく.....

viet_high18279.jpg


別窓 | Charity_ヴェトナム | コメント:0 | トラックバック:0 |
CHASIN' DRAGON CHARITY LIVE for kids in Vietnam #1
en46578.jpg


ベトナムの子供達へのチャリティーを始めてはや11年。

70年代に大人へと成長した私めにとってのベトナム....
食卓のテレビが白黒からカラーへと変わっていった頃、
ニュースでは毎日のようにベトナム戦争。
沖縄からベトナムへ兵士として向かう若者達、
現地で途方にくれる子供達。
平和を唱えるロック&ヒッピー。
泥沼化したこの戦いはついにアメリカ軍の撤退へと...
多くのベトナム人が難民となってアメリカへ移住した。

そして国交が回復したのは1995年、
別れ別れになっていた家族が会えるようになった。
CHASIN' DRAGON の誕生した年でもある。

アメリカ人の親友スティーブとパット。
この2人を通じて知り合ったサンタバーバラ在住のフォング。
毎年ベトナムへ帰郷する彼女から
ホー・チーミン・シティー郊外フォクタン村で
あるシスターが貧困層の子供達を集めて学校へ行くための活動をしていて
支援を求めている事を聞く。

CHASIN' DRAGON と賛同してくれた皆のおかげで
小学生だったチュオングも大学を卒業。

シスターはフォクタン村を後に危険な高原地帯に移って
子供達への奉仕を続けている。

つづく.....
別窓 | Charity_ヴェトナム | コメント:0 | トラックバック:0 |
| Thoughts of Dragon |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。